知って得する豆知識 税務に関する時事的な問題の解説、他では聞けない経営の失敗談、成功談、税務事件簿、税務調査官の失言集など税務に関するさまざまな話を紹介していきます。

日本政策金融公庫の手柄は?

事例2.

リフォーム業 所在地 S区 今期3期目終了
事業年度 3月1日~2月28日
第1期目に日本公庫で400万円借入
申し込み時 借入残高 約200万円

つなぎ融資で300万円借入するつもりで前回にも書きました板橋の担当者のところへ社長といっしょに行ってきました。

担当者から「いくら必要ですか?」と聞かれたので、借入は300万円でいいのだが1本にしたいので500万円借入して200万円を精算する形にしてほしい、旨を伝えました。すると担当者から前の融資はS区の商工会議所を通じて行った融資のため「板橋では精算できない」とのこと。
そこで「500万円融資するのでそちらでS区に返済してほしい」と頼まれました。変な話、「精算しなくていいの?」と聞いたら担当者はお茶を濁していました。

つまりS区の商工会議所の手柄を板橋で精算できないということみたいです。なにか非常に儲けた気分でした。

お問い合わせ

このページの上に戻る