知って得する豆知識 税務に関する時事的な問題の解説、他では聞けない経営の失敗談、成功談、税務事件簿、税務調査官の失言集など税務に関するさまざまな話を紹介していきます。

税務署は時として功労者?

先日、税務調査で10万円の使途不明金が見つかりました。

交際費として処理されていたのですが、領収書も振込明細もなく・・・

調査官は「このままだと経費として認められませんよ。お金の行き先を探します。」と言ってその日は帰っていきました。

私は経理に確認したのですが、よくわからない、とのことでしたので「社長に確認して下さい。」と言って帰りました。

するとその夜、経理が社長に突然土下座し、「私が横領しました。」と泣きついたそうです。

次の日調査2日目、昼休みに社長からその事実を聞かされました。

その時に私たちは慣れていますが、一般の方には「税務署の言葉は重いな」と改めて思い知らされました。

ただ会社にとってはこのあと横領もなくなり、これでよかったんでしょうね。

後味の悪い調査になってしまいました。

お問い合わせ

このページの上に戻る