知って得する豆知識 税務に関する時事的な問題の解説、他では聞けない経営の失敗談、成功談、税務事件簿、税務調査官の失言集など税務に関するさまざまな話を紹介していきます。

税務調査官の質が下がった?

最近の税務調査の傾向は「数をこなせ」が非常に如実です。

そこで調査担当者を増やすため、税務職員の一般公募が増えています。

要件は40歳までで会社勤めの経験者。試験は一般常識の論文と面接のみ。

合格後は税務大学校で3ヶ月缶詰状態で研修だそうです。簿記は独学とのことでした。

その後は調査に行って来い、とのことです。先日芝税務署から調査に来られた方は元々商社の営業マンとのことでした。

税理士の立場からすると申し訳ないですが、完全な素人。ありがたい限りです。この調査の簡単なやり取りです。

税務署 「売掛金と売上が合わないのですが?」

私   「税抜き経理をしていれば当然、合わないですよ。」

税務署 「・・・」

 

税務署 「3月5日発行の請求書が3月の売上にのっていないのですが?」

私   「2月末締め、3月5日発行、2月の売上にのっていますよ」

税務署 「そうですね。」

とこんな調子で2日間終わりました。

調査官も気の毒かもしれませんが、これに付き合わされた社長がもっと気の毒です。

結果はもちろん、「是認」でした。

今後もこのような傾向が続くのではないか、と思いました。

お問い合わせ

このページの上に戻る